お顔も体も目指せ★マイナス5歳!!体改革ヘルパー

セラピスト プロフィール

  • HOME »
  • セラピスト プロフィール

クラーレセラピスト

佐野実穂プロフィール

スポーツクラブインストラクターと介護デイサービス機能訓練士の経験を経た

柔道整復師の資格を持つセラピストです!

忙しい毎日を送っていても

仕事バリバリ!でも疲れを感じさせない魅力的で健康的なカラダを手に入れてほしい!!

~バリバリのキャリアウーマン、デキる男のボディメイク術~

魅せる!アクティブ!タフネス!!

ただダイエットしたいだけじゃない、自分の魅力を最大限に引き出し、

自分らしい仕事ができて、充実した生活を送れる

そんな魅力的なカラダを徹底サポート!

ボディメイクサポーターの佐野実穂です。

運動は苦手・・・忙しくてケアに時間かけてる暇ない・・・

って思ったそこのあなた!ちょっと私の歴史を見てくださいな。

❖幼少期、小学生時代

「ビリから数えた方が早い。」

↑ マラソン大会や運動会徒競走の順位。

走り幅跳び、ハンドボール投げなども平均以下。

・・・そう・・・私は

運動できない子!!!!

体型?よく言えばぽっちゃり。悪く言えばデブに片足突っ込んでる。

厳しい人ならデブという烙印を押すでしょう。

❖運動できないのは思い込みなのかもしれない・・・

そう思ったきっかけの中学・高校時代

中学時代バレー部に所属。弱小バレー部だったけど、それでも運動できない子なので当然永久補欠。

弱小の理由は練習しないから。ボール椅子代わりにして部活時間はコート内でおしゃべりタイム。

運動は出来ないけど、練習しないというのは、すごく嫌。

元来真面目だから

顧問に許可をもらい、おしゃべりタイムに相当する時間中

グラウンドを走る基礎トレ&自主練開始(中2の夏くらいから)。

始めは10周程度だった自主練も部長達のおしゃべりタイムは日に日に長くなり

部活終了時間まで続くように。おかげで20周、30周、35周と周回は増え

腕立てや腹筋も加えるようになりほぼ毎日そんなメニュー。

中3のスポーツテスト。ほとんどの項目のランクがアップ。

持久走(1500m走)に関しては

中1-Dランク、中2-Cランク、中3-Aランク。

夢のAランクの出現!!!!

高校のマラソン大会では、3学年333人中35位!!体育の成績8とか。

え??私、運動そこそこデキるやつになってない!!?

❖ただ何となくやって

効果が出るのは10代までか・・・

と思ってた大学時代

この頃には標準体型だったけど、体の引き締まり感がないとスポーツクラブに入会。

週2~3で通う。

筋トレは「ただやるだけ」きついとか、きつくないとか考えず

なんとなくウエイト設定して、10回を3セットみたいな感じ。

あとはスタジオレッスン参加。

スポーツクラブに通っても、実感できる体の効果はあまりなく・・・。

20代入ると、ダイエットも難しいのかなと勝手に決めつけてました。

❖忙しくてスポーツクラブや体の事なんかに

時間を割けない!

その行く末は・・・

駅のホームで倒れた社会人時代

ダイビング会社の営業職に就いた私。

家に帰るのは、終電か始発。始発で帰っても

3時間後には出勤のため家を出なければいけない。

営業であちこち行って体は疲労困憊。

肩が痛い、背中が痛い、全身が痛い。

営業だからハツラツとした私でいなくちゃいけないのに

顔は笑ってるのに顔色悪い、姿勢が悪い。

そんな印象がきっと相手にも伝わってか、全然売り上げが上がらない。

先輩に「マッサージでも行って来たら?」と言われても

そんな時間あったら家に帰って寝たい

マッサージなんて余裕がある人が行くもんだと思ってたし

就職する前までは結構な頻度でスポーツクラブに行ってたから

体力はある方だと過信してた。

ある日、難波駅で終電の電車を待っていた時。

何の前触れもなく

自分も気付かなかった

気付いたら顔の横に駅の床が当たってた

駅で倒れてた。

意識はあって、すぐに立ち上がれたけどショックだった。

思ってた以上に自分の体が弱っていたことに。

仕事に支障をきたすまで体を使い続けた自分にぞっとしたんです。

「疲れているから、時間がないからケアできない」そういっても体は

崩壊するのは待ってくれないんです。

❖運命の職 

スポーツクラブのインストラクター業に出会う

ダイビング会社を辞め、静岡に戻ってきてスポーツクラブの求人を見つけました。

大学時代に通っていたクラブの静岡支店。

文学部国文学科卒だったけど、週5日の8時間勤務、何曜日でも入れます!

と会社にとってシフト上好条件を伝えるとあっさり採用。

アルバイトだったしね。

ここで私は

自分が知らなかった自分に出会います。

研修とはいえ、筋トレの正しいやり方を教わり、実践すると

みるみるカラダが変わっていく。

体のことを知っただけで、こんなに変われるんだ!!!

このトレーニングはどうだろう?このダイエット法はどんな理論で??

体に影響を与える運動や食事、生活習慣について知っていくことが楽しくてしょうがない。

お客さんにも教えてあげたい!

でも、研修を受けた私みたいに基本的な体に関しての知識はない。

なんて言ったら伝わる?何に例えたら伝わりやすい??

楽しい方がトレーニングも続けて来てくれるよね?

そんな事を考えながら仕事してたらやがて

「佐野コーチの指導は分かりやすいし面白い。」

「これやったら痩せますよじゃなくて、

これやったらこれがこうなるから脂肪が燃えるんですよって

理屈をわかりやすく教えてくれるから、

やってみようって気になれる!」

「私はね、佐野さんがいる時を狙ってジムに来るの。

佐野さんの一言、佐野さんがしてくれる少しのフォーム修正で

トレーニングの辛さが全然変わるから。

やるなら効果の出るやり方を分かりやすく的確に教えてほしいじゃない。」

「筋トレしっかりするようになったら、疲れにくくなった!

佐野さんの言った通りだった!!

今度の休みに友達とスノボに行ってくる!スノボなんて1日かかるじゃん?

前は休みの日は動きたくない

スノボなんて1日潰れるし面倒としか思わなかったけど・・・

筋トレすると気持ちや性格も変わるってホントだわ。」

という会員さんが増えてきました。また、スタッフからも

「佐野ちゃんのプールのレッスン楽しそうだよね。レッスン中ずーーーっとみんな笑ってるし。」

と言われるように。

ボディメイクやダイエットを分かりやすく、的確に伝え、

運動の楽しさを伝える面白さにどんどんのめりこんでいったんです。

❖スキルアップ!正しいカラダの知識を求めて。

介護職員~専門学校時代

インストラクター時代、運動は「健康体のワンランク上を目指して」

だけでなく「リハビリ」という目的もあることを知り

ケアにも興味が出てきました。

そして、スポーツクラブで溜まってた有休をフル活用し

2か月間タイへタイ古式マッサージを習いに行きました。

タイ古式マッサージを習って、日本に戻りその約1年半後

スポーツクラブを退職。

理由は当時のマネージャーと大喧嘩です。

仕事は大好きでしたよ。でも、

「こんなヤローの下では働けねえ!!!」

ってなったんです。

退職後、先輩インストラクターの厚意で

先輩が開業した接骨院が併設されてるデイサービスで介護職で雇ってもらったり

リラクゼーションサロンでタイ古式セラピストとして働いたり

人の体に関する仕事をしていたのですが

「この固いのはなに?骨?コリ?強く押して大丈夫??」

など、体を触るうえで様々な疑問や不安がよぎるように。

こうなったら!体に関する知識をレベルアップしよう!

ついでに食いっぱぐれないように国家資格取ろう!

と、柔道整復師の専門学校へ入学。

学校も勉強も

本っ当に楽しかった💛

バイトは整形外科に入って

お年寄りがどんな疾患を患いやすいのか、その治療は?改善は?

スポーツトレーナーのアシスタントで

高校ラグビーやバレーボール、体操の救護現場に入れてもらって

ケガの発生機序は?試合中の処置は?

重症度の判別法は?競技特性によってどんなケガが多い?

学校の勉強でも

人間の体って解剖学的、生理学的にこうなってるから

このケガは治りやすいんだ、治りにくいんだ、脂肪燃焼するんだ・・・

と今までの経験に知識の裏付けが取れたんです。

もっとたくさんの人に、もっとわかりやすく

もっと効果的に効率的に体を作る方法を伝えられる!!

すごくワクワクしました。

❖今までの経験が凝縮!アクアス焼津時代

国家資格を取得し、入ったのは

アクアス焼津。

当時はスポーツクラブとタラソテラピーエステを運営していましたが

私が入社した年から介護予防のデイサービスを始めようと準備をしていました。

私:スポーツクラブ勤務経験あり

介護職経験あり(しかもデイの立ち上げスタッフでもあった)

リラクゼーションサロン勤務経験あり(エステもやった)

国家資格持ち(デイサービスの機能訓練士として登録できる)

フルコンボ。

スポーツクラブエリアでもデイサービスでも、今まで培った経験や知識をフル活用!

運動よりも医療機関の受診を勧めることもあれば

リハビリに効果的なプールの使い方を教えたり

間違ったダイエット法をしている人がいれば

なぜ間違っているのかわかりやすく説明し

筋肉をつけることが目的の人にはメニューを組んだり。

老若男女、治療、リハビリ、筋力向上、ダイエット、介護、ボディケア・・・

様々な視点からアドバイスを心掛けるように。

「佐野さんのアドバイスで体が動くようになった、痛みが消えた、ダイエットが順調!!」

そんな声が嬉しかった。

もちろん、未熟で分からないこともあって調べたりもしたけど。

❖不思議な縁が突如降ってきた!?

~そしてクラーレ~

「クラーレを引き継ぐ気ない?」

友人を通してクラーレの前オーナーからの打診。

前オーナーの本職が忙しいうえに、店長の女性も辞めてしまうので

オーナー兼セラピストでクラーレを譲れる人を探してると。

最初は断りました。

アクアスの介護事業を始めて1年経ってなかったし

介護職員が新しい人が入ってきたばかりで

研修係は私しかいなかったから。

今は職場を退職するわけにはいかないと。

しかし、自分の店を持つということには漠然と憧れはありました。

でも、タイミングが悪い。今はダメだ。

最初の打診から半年後・・・

(断った後も前オーナーさんとは繋がりはありました)

「佐野ちゃん、最後にもう一回聞いていい?

ダメなら諦めるから。

クラーレ引き継がない??」

あれから半年

新人だった介護職員も介護福祉士の資格を持っていたから

今は私以上に介護の仕事をこなせるし

柔道整復師資格の取得予定のスタッフも育てた。

クラーレを引き継げなかった理由は

全部解決していました。

翌日、私はアクアスの支配人に退職の意志を伝えていました。

ありがたいことに私の将来を応援してくれました。

他のスタッフもお客さんも私が退職することを惜しみつつも応援してくれました。

私のスキルを最大限に活かせるサロンにしよう!

私は癒してあげたいだけじゃない!!私がやりたいのは・・・

「疲れ取れて良かったですね。」

「ホント、体がらくになった~。」

私がお客様に言いたいのは、言ってほしいのはそれだけじゃないんです。

本当にお客様に言ってほしいのは

「自分のカラダが気に入っている」

「自分のなりたいカラダになれるものなんだ!」

「いい仕事をするためにはケアは必要だね!」

という事。

お客様の本当の目的は

疲れを取ることでも、痩せることでもない

疲れを感じない体で仕事をしたい!楽しく充実した生活を送りたい!!

痩せたことで、魅力的になって自分に自信を持ちたい!みんなに認めてほしい!

そんな、ケアやボディメイクで変われたカラダで手に入れる

理想の未来です。

理想の未来を思い描いて、バリバリ頑張っているあなたに

さらにワンランクアップした未来を提供したいんです。

仕事も順調、体も魅力的で健康的!そんな未来です。

私も運動がもともと得意ではなかったから

運動苦手、やる気がしないという人の気持ちは分かります。

バリバリ仕事をしていた人間だから

忙しくて時間が取れないという気持ちも分かります。

整形外科やデイサービスに来たお年寄りが

「時間が出来たら健康のために運動する

仕事が落ち着いたらマッサージに行くと

「〇〇したら」で先延ばししなければ良かった。

動けなくなったら仕事すら出来なかった・・・。

若い時は全然そんなこと思えなかった・・・。

と健康管理やケアに後悔している人が多いことも

知っています。

それぞれの立場、気持ちが分かるからこそ

解決策、モチベーションの上げ方も

分かるし、サポートできるんです!

ただのリラクゼーションでは終わらせたくない!

自分のカラダもっと魅力的に!

アクティブなカラダでバリバリ仕事をこなしたい!

そんなあなたをクラーレでお待ちしています!!

 

お気軽にお問合わせください TEL 054-271-0180  営業時間 10:30~20:00(電話受付終了18:30)
月曜定休(祝日は営業、翌火曜日振替休業)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP