こんにちは。

3連休は暑かったですね~。昨日は曇りで日差しは強くなかったですが、風が少なく蒸し暑い1日でした。

今年は暑い日が続くようですので、外出時も室内にいても熱中症には気を付けましょう!

さて、先週から募集を始めた【100日間ボディデザインダイエット】脂肪買取り!ダイエットキャンペーンですが

ですので、募集枠は残り3名です。

 

【100日間ボディデザインダイエット】のプログラムに参加される方は必ず事前説明を受けていただき、プログラム内容をしっかり知っていただくのですが、その際に私のダイエットに対する捉え方をお話することがあります。

その話を聞くと「何だか普通のダイエットプログラムと雰囲気違うんですね。」みたいなことを度々言われます。

「運動・食事・ボディケアの3本柱でダイエット成功させましょう!」

というのは他のダイエット専門ジムやエステダイエットと同じようなコンセプトなのですが、実はプログラムに求めていることは違うんです。

 

 

私が初めてダイエット指導を始めたのは、12年前、コナミのインストラクターをしていた時です。

コナミのダイエットプログラム「バイオメトリクス」というプログラムのトレーナ―資格を取り、ダイエットを希望するお客様を直接指導したり、プログラムをされていない方でもダイエットのための運動などのアドバイスを毎日していました。

 

そして、コナミをやめた後もダイエット知識は持っていますから、友人のダイエットアドバイス、整形外科に勤めていた時は、関節の負担を減らすためのダイエットアドバイスなど、気付けば10年以上何らかの形でダイエットには関わっていました。

 

その10年以上の歳月で何となく気付いたことがあります。

 

理論的にはダイエットに効果的だという事を一生懸命やっていても、ダイエット出来ない人は沢山いる。

 

・毎日スポーツクラブに通ってエアロビクスなどの有酸素運動をしっかりやる。

・摂取カロリーより消費カロリーが多ければ痩せるはず。だから、食事量を減らして運動をたくさんやる。

・骨盤の傾きで太りやすくなっているらしいから、骨盤矯正する。

・基礎代謝を上げるためには筋肉が必要だから、筋トレを週に2回やる。

・糖質はダイエット時はあまり摂らない方が良い。かと言って全く摂らないのも良くないらしいから、糖質を摂るのは1日1回、やや少なめにする。

・夜9時以降の食事は脂肪になりやすいから、9時以降は食べない。

 

など、他にも肩甲骨はがしとか、骨盤エクササイズとか色々あるけど。

これらの理論的には正解のダイエットをしっかり継続しても

痩せない人はいる。というか、多い。

 

ダイエット指導するにあたり、ダイエット法の理論やメリットデメリットを知るために私も色々なダイエット法を試しました。さまざまな結果も出ました。
毎日のように様々なダイエット法が出てきて、理論が出てきて、理論が真逆の別のダイエット法も出てきて・・・
ダイエット指導をしてきたくせに、ダイエットって?とぐちゃぐちゃになりました。

 

実は移転期間で休業していた頃、このぐちゃぐちゃがピークでした(;’∀’)

 

移転前に【体質改善・ダイエットプログラム】という名前でダイエット指導し、ありがたいことにほとんどの人が効果を出してくれていましたが、なかなか週に2回来店することが出来ず、それどころか月に3回しか来店できない月もあり3ヶ月で終わるはずが半年近くかかってしまい思ったほどの効果が感じられなかった人もいます。

 

こちらの指示通りの来店頻度ではなかったから効果はあまりなかったと言えば、仕方のないことと思うかもしれませんが、今でも思うんです。

「もっと頑張ってクラーレに行こう!と思ってもらえることが出来たんじゃないか?行けない分、食事をもっと意識しよう!って思ってもらえるようにすることは出来なかっただろうか?」

って。

 

痩せるためにこちらの指示通りに食事や運動、ボディケアをやってもらうのがダイエット?

体重が増えるから食事コントロールするの?

運動は脂肪を燃やすためにするの?

ボディケアは筋肉の質をよくするためにするの?

 

ダイエットが終わったら、食事、運動、ボディケアはなんのため??

ダイエットってなんなの??

ぐちゃぐちゃになった末に、ポン・・・と頭に浮かびました。

 

ダイエットの捉え方を根本的に間違っているんじゃないか?

 

 

まず、カロリーについてなんですが

コナミ時代のダイエットプログラムは女性は1日1,400㎉が目安となっていました。

コンビニ行っても「1食500㎉以下!」みたいなシールが貼ってあってヘルシーですよ!って主張してるお弁当ありますよね。だから、1食500㎉以下がダイエットに最適ってイメージが付いています。

 

でも・・・そもそも・・・カロリーって何???

『1.熱量の単位。1カロリーは純粋の水1グラムの温度を1気圧のもとでセ氏14.5度から1度だけ上げるのに必要な熱量で、4.1855ジュール。小カロリー。記号cal →ジュール
2. 栄養学で、摂取した食べ物を消費する際の熱量。ふつう、1の1000カロリーを1カロリーとする。』

 

調べたら食品のカロリーを測る「カロリーメーター」っていう機械があるらしく、その機械の中で食品を燃やしてどれだけ熱量が出たのかで何㎉かを見るそうです。

カロリーメーター ↑ こんなデカいもん体内に入らんっつーの。

 

その機械と全く同じように、人の体内も食品燃やしてるんですかね?

体内にカロリーメーターと同じ働きをする臓器があると?ないです。

 

機械と人の体内って違うと思うんだけど、その違いってカロリーの数値に出てもおかしくはない。

そう考えると

 

食品表示されてるカロリーって、そんなに重要?

 

実際、カロリー制限してるのに痩せない人っていっぱいいるし。

食品表示のカロリーと自分の体内で食品から得られるエネルギーとしてのカロリーって同じ??違うから痩せないんじゃないの??

 

それに、カロリーって糖質、脂質、たんぱく質を全部一括りにしてるけど、栄養素って体の中で使われるタイミングが違ったり、栄養素同士の相互作用があったり、その時その時で発生する熱量(カロリー)ってタイミングも量も違います。

スポーツクラブの会話でよくあった

「今、ランニングマシンで〇分走ったら、180㎉消費って出たから、さっきのおむすび1個分くらいは消費したよね。」

って会話。おむすび1個でも構成している栄養素はいくつもあります。糖質、たんぱく質、脂質、食物繊維・・・それ全てを合わせて180㎉と表示してあるけど、すべての栄養素が同じタイミングで体内で消費、使われると思います?

「運動で180㎉分消費したから、さっきのおむすび1個分はチャラ」なんて考えは不確か過ぎます。

 

だとしたら、そんな不確定のものを制限する意味って・・・何??

 

最近は本当にお客様に対して

「え?カロリーですか??いいです、そんなもん気にしなくて。」

って言い切ってます。

 

 

そして、ダイエットと言えば

体重。

体重は健康維持の指標としては良い目安ですが

ダイエットで体重がどれだけ減ったかに固執するのはいかがなものかと。

 

面白いことに、カロリーや糖質を気にする人ほど、体重に固執している人が多いです。

 

体重って何の重さですか?

体の重さ。

じゃあ、その体は何で出来ている??

 

主に骨、内臓、水分、筋肉、脂肪

 

体重を減らしても、上記で減らすわけにはいかないし、そうそう減らないものってありますよね。

骨が減ったら骨粗鬆症になっちゃうし

内臓減ったら困るというか病気かもだし

水分も減ったら脱水症状だし。

 

体重で変動が出やすいのは筋肉か脂肪。

 

で、知ってる人も多と思うのですが、

脂肪よりも筋肉の方が重いです。

赤身(筋肉)は水に沈みますが脂(脂肪)は水に浮きます。

 

軽いものなんですよ。脂(あぶら)って。

 

体の一番軽いものを減らそうと思って

体重にこだわってる。

 

体重にいくらこだわっても、カラダで一番比重の軽いものを減らそうとしてるんだから

ガツン!と一気に脂肪だけを減らせるわけがないし

こだわり過ぎも疲れるだけじゃない?

 

こだわると言えば、もう一つ。

それは運動。

運動に対して「やらなきゃいけない!やらなきゃ痩せない!」という強迫観念持ってる人もいます。

有酸素運動は1日30分以上!

筋肉を付けて基礎代謝を底上げするために、筋トレもきつめに!

みたいに。

 

これはこれで良いんですが、疲れているのに「やらなきゃいけないから」とか「今まで続けて来てるから、一回辞めたら今後怠けちゃいそうだから、怠け癖つけないためにもやらなきゃ。」と無理してやってる人もいる。

 

運動ってね・・・

「ちょっと頑張って運動しようかな☆」

って自然と思えるんですよ。体が健康な状態だったら。

健康な状態で運動するから運動効果は現れます。それを体は本能的に知っているから

「効果を感じることをしたい。」

と感じて「(そのために)運動したい。」と自然と思えるんです。

 

運動したいと自然と思える健康な体ってどんなカラダか?

栄養がきちんと摂れている体です。

カロリーも糖質も制限されていない、糖質、脂質、蛋白質、ビタミンミネラル、食物繊維をしっかり取れている体。

 

ダイエットを始めた時、「体をちょっと動かしたいな」と微塵も思えない状態、というか「運動やりたくないなあ」という気持ちが強いと、運動効果ってあんまりでないんです。

運動時にストレスを感じると、ストレスに打ち勝とうとするホルモン(コルチゾール)が分泌されるんですが、そのホルモンって筋肉の合成を抑制するんです。

 

効果を求めるしっかりした運動をしようと思うなら

まずは食事のバランスを整える。

姿勢を意識する。

この2つが先!!

 

この2つが出来ると、「ちょっと体動かしてみようかな。」って自然と思えるもんなんです。

これは私の実体験からでも言えます。

 

動くことがだるい、面倒くさいと感じる時は

絶対、食生活が乱れてるか、栄養が足りてない。

そして姿勢が悪いせいで肩こりや腰痛などの自覚がある時。

 

運動嫌いの人でも、当てはまります!

運動が元々嫌いじゃないからそう思えるんでしょ?

って思われるかもしれませんが

 

私、昔は 運動苦手だったし、嫌いだったし、休みの日は体力回復&温存で家から出なかったし。

 

運動が好きだろうが嫌いだろうが、

栄養が十分足りてて、姿勢が良いと幸せホルモンが分泌されやすく

「体をちょっと動かしたいな。」

って本能的に思うんです。

 

 

カロリーや体重、運動をきちんと考えるのは良いのですが、

間違った認識の仕方をすると

ずっと間違ったままで何も変われないという事を私もこの12年で感じました。

 

 

・ダイエットしたいならカロリーの収支意識する

・体重の増減で一喜一憂したり、モチベーションを管理する

・ダイエットに効果的な運動を怠らない

 

上記の事は、忘れて良いです。ダイエットする時は気にするべきことではないです。

気にするべきことは他にあります。

 

【100日間ボディデザインダイエット】では

痩せるというのは、ぶっちゃけおまけです。

体重が平均して約3ヶ月で-5.7㎏もおまけです。体脂肪率やウエストが減るのもおまけ。

貴女をより健康的に魅力的にしていったら

体重も体脂肪率もウエストも見合う形になっていったというだけです。

 

 

 

カロリーや糖質を気にして買い物。

体重を測る時に「昨日は食べる量減らしたから減ってるはず!」「飲み会で体重増えてるかも」といちいち理由を考えている。

仕事の終了時間を気にして行ける日は出来るだけジム通い。

 

そのダイエット意識、意味ありますか??効果はありますか??

 

 

ダイエット意識の書き換えでみるみる魅力的な自分に。「100日で根本からカラダを変えるダイエット!」をCURARE(クラーレ)が徹底サポート★

ただいま【脂肪買取り!ダイエットキャンペーン】中(残り3枠)

 

便利なネット予約

ネット予約は

「RESERVA」「Hotpepper」「LINE@」からできます。

お問合せは

「LINE@」「クラーレお問合せ専用フォーム」からどうぞ。

 

・RESERVA

 登録不要のネット予約。確定メールが届いて予約完了となります。

 

・Hotpepper

 hotpepperの登録が必要です。ホットペッパーで使えるポイントが貯まります。

その場で予約完了!

・LINE@

 まずはお友達登録してくださいね!

 予約もお問合せもお友達にLINEする感覚で気軽にできる♬

・クラーレお問合せ専用フォーム

「メニューについて知りたい」「希望要望があり、それが可能かどうか聞きたい」など予約の前に聞きたいことがある方はこちらからどうぞ。

 

 

Bodymake Salon CURARE
ーボディメイクサロン クラーレー
〒422-8063
静岡県静岡市駿河区馬渕4丁目13-23
STRウィスタリアガーデン 405
10:30~20:00(最終受付18:30) 
不定休(主に月・火・金曜日 月6~7日休業)
054-293-5530 
 
 
 

 

 

 

 

 

 

投稿者プロフィール

curare
curare
柔道整復師資格取得
骨格や筋肉の付き方を考慮しながらラジオ波や高濃度酸素オイルを活用して、しなやかで健康的な美ボディ&美肌を徹底サポートします!