こんにちは。

今日はちょっと

お店の事や美容健康一切関係ない

個人的な話を書いちゃいます。

美容健康に関する情報を求めて当ブログにいらっしゃる方、大変申し訳ございませんが、本日はそういうの一切なしです。

 

このブログの記事の一番下にもリンクを貼っているように、私はFacebookをやっております。

同業者やお客様、異業種の方、様々な方達と繋がらせていただいております。

 

毎日数件、友達リクエストをいただくのですが、人は違うのに自己紹介文がほとんど同じな人が結構いらっしゃいます。

 

そんなわけで~

似たり寄ったりの自己紹介文例を挙げさせていただきまーす!

 

「LINEで話しませんか。IDは@○○○○です。 追加したらスタンプでも良いので送ってくださいね!」

この文章ってテンプレなの?って思うほど。そして必ずプロフィール写真は「beautyplus」でバリバリに加工した可愛い女性。

そして、自己紹介文の下は普通、「出身校」「在住地」「出身地」やお気に入りの画像を載せますが、この自己紹介文の人は大抵、「独身」と書かれ、LINEのQRコードの画像のみ。

 

で、何者??

hey  you!    Who are you!?

 

LINEで何話すの??

可愛い写真と独身♡って書いてるあたり、独身男性を意識してるみたいだけど

女の私でもお話してくれる??

37歳 独身女性の 心の闇

 

聞いてくれる??

耐えられる??

 

 

多分、何かの勧誘とか課金メールの誘導とかの入り口なんだろうな~。

こういうFacebookプロフィールの人って「稼げるよ!」って言われて「Facebookでこういうプロフ写真、紹介文をまず作りましょう。」って指導受けたんかな~。

 

 

あと他の例でいえば

「世界中を豪華客船で旅しませんか♫豪華な旅を無料で楽しみながら権利収入♡」

的なやつ。世界中を優雅に旅をしながら豊かになりましょう!って「興味のある人はメッセージください。旅をしながらお金を稼ぐ方法教えます。」みたいな感じの自己紹介文が多い気がする。

 

『世界ふ〇ぎ発見』のミステリーハンターならなりたいけど。

 

そんなにミステリーハンター、いる?

旅行は大好きだから、最初は惹かれたけど

「詳しいこと知りたいなら、メッセージしろ」

ってスタンスが気に食わん。

ある程度の情報出して、さらに詳しく知りたい人は個別にメッセージしてください。ならわかる。

でも、

「旅してお金も稼いで豊かな人生送ってます」

ってかなりざっくり情報だけで、あとは個別に教えるって

おかしいでしょ?

 

そしたら友達がこのような紹介文を書いてる人は旅行系のマルチだと教えてくれました。

詳しくは分からないけど、ざっくりこんな感じだと。

 

「無料で旅行を!」と言っている会社に会員として登録し、月会費みたいなのを払う。

その月会費はポイントとして積み立てられ、その会社が主催するツアーはポイントで旅費を支払える。

誰かを紹介して新たに会員を増やせば、ボーナスポイントをもらえ、たくさん紹介すればするほどポイントは増え、ポイント利用でお金を払うことなくツアーに参加。

権利収入とやらをもらえるようになるには条件が必要。(何人以上紹介みたいな)

 

 

旅して豊かになる♫

じゃなくて

紹介業で旅行する♫

の間違いやん!!!

 

 

 

まだ

「素敵な旅ブログを書いて、そこから収入に繋げよう!」

って方が良いわ~~。

 

 

Facebookもネットワークビジネスに使われてるんですね~。

ネットワークビジネスでも、良い商品を扱っているところはあると思います。

特にネットワークビジネスは健康、美容商品が多いですけど、良いものいっぱいありますよ。

実際使わせてもらって「良いかも♡」って思ったりしましたし。

そういう時は普通に買ってましたよ。

ネットワークビジネスの会社は販売員を増やしたいから、購入者に「もっとこの商品の良さを広めてもらいたい。良い商品を紹介して紹介された人も幸せになって、自分にもお金が入るんならこんなに良いことないよ!」って販売員になることを勧めるんだろうけど

 

商品に感動する

のと

商品を人に口コミする

のと

商品を人に売る

のは

全部違うからね?

 

商品に感動して、「これ良いよ!」って友達に勧めるところまでは誰でも気軽に出来るけど

商品を人に売るって事には

責任が生じます。

 

販売員にならない?っていうのは

責任をもって商品と向き合ってね。

ってことです。

仕入れ、管理、販売、顧客管理、アフターフォロー、新規開拓、商品の勉強・・・これらに責任をもって携わってねって事です。

 

ただ商品に興味があって「使ってみたいな」「友達で悩んでる子がいるからこの商品勧めてみようかな」って来た人に

 

こんな重い話する??

 

クレイジーだぜ??

 

 

ネットワークビジネス自体は悪くないと思います。

本当に商品が好きにな人が集まれば、誰も損はないし幸せだと思います。

しかし、ビジネスですから他のビジネスと同様、当然大変な事ツラい事、努力しなきゃいけないこともあるってことを十分に伝えないがゆえに

 

思い通りの収入に繋がらない

⇒しつこい勧誘

⇒手あたり次第の勧誘

⇒いきなりの定期購入

⇒高額商品の一括契約勧誘

 

になって、ビジネスイメージが最悪になるんじゃないですかね~~・・・。

「幸せになろうよ」「豊かになろうよ」って盛り上がってテンション上げるのも仕事をする上では重要ですが、それだけしか言わない人は

余裕が無いんだとみなします

余裕がある人はきちんと大変なことも伝えます。例えそれを話して「じゃあ、結構です」と断られても余裕があるから「そうですか。ではまた機会がありましたらお願いします。」って相手を尊重してくれます。

 

ネットワークビジネスでは「紹介」という言葉がよく使われていますが

「営業」もしくは「集客」ですから、それ。

例を挙げれば

4人を紹介してくれれば、特典を受けられます!

⇒4人に営業して4人とも契約していただければ、特典を受けられます!

って感じですね。

 

 

10年くらい前に

「営業職って私、向いてないから・・・。」

と言っていた友人からネットワークビジネスのお誘いを受けたことがありましたが

 

営業出来るんじゃない??

 

とツッコみたくなりました。

 

ネットワークビジネス、悪いとは言いませんが

紹介は営業と一緒ってことを考えた上でやった方が、友情に亀裂が入ったりはしないと思いますよ。

 

 

みんなで

幸せになろうよ・・・。

 

 

 

❖友達申請 大歓迎です❖

【Facebook  佐野実穂】

メッセージも一緒に送っていただけるとありがたいです。

 

❖ブログ村ランキング参加中❖

にほんブログ村 健康ブログ リンパマッサージへ
にほんブログ村

 

❖LINE@ やってます❖
↓↓↓LINE登録でお問合せ、予約が簡単に。

友だち追加

 

投稿者プロフィール

curare
curare
柔道整復師資格取得
骨格や筋肉の付き方を考慮しながらラジオ波や高濃度酸素オイルを活用して、しなやかで健康的な美ボディ&美肌を徹底サポートします!