こんにちは。

1月も半ば、お正月気分も抜けてきましたね。

お正月太りを認識させるかの如く、スポーツクラブの入会キャンペーンのチラシをよく見かけるようになってきました。

そんな話をお客様としていると、お客様から衝撃的な言葉が・・・

 

「私、以前スポーツクラブに入ってエアロビクスやランニングマシンにハマって痩せたのは良いんだけど

 

顔、老けちゃったんだよね~。しわとか増えたし。」

 

綺麗になりたいがためにダイエット。

体重や脂肪は落ちたけれど

何故か老けて見えるようになってしまった・・・。

 

コレ、意外とよく聞きます(。-`ω-)

 

原因は

 

・強度が高過ぎる運動

・運動量に見合った食事量が摂れていない

 

という事が考えられます。

運動はそこそこ体に負荷が感じられ「キツイな」と思えるくらいの強度がないと、効果は出辛いのですが

運動のし過ぎ、強度が高過ぎ

というのも問題。

 

運動のし過ぎ、強度高過ぎは何が悪いのか。

 

運動のし過ぎ、強度高過ぎは

活性酸素が増えすぎてしまうんです。

 

活性酸素の役割は

・体内のウイルスや細菌を除去する

・体内の余分な水分を排出する

というもので、活性酸素は体にとって必要な物ですが

増え過ぎるは老化の原因にもなるんです。

 

運動で多少活性酸素が多くなってしまっても、食事で抗酸化作用のある栄養素(ビタミンC、Eやリコピン、ポリフェノールなど)を含んだ食べ物を摂れれば、活性酸素を抑えることが出来ます。

 

しかし、ダイエットで食事制限やカロリー制限をしていると抗酸化作用のある栄養素の摂取量も減ってしまい、

ハードな運動で活性酸素が増えているのに

抗酸化作用のある栄養素が十分摂れておらず、活性酸素が体内で多いまま。

そのため、肌に潤いが無くなり、乾燥、シワなどの老化現象が出てしまいます。

 

運動強度が低いとダイエット効果は薄い

強度がハード過ぎると、場合によっては老化を促す

 

運動ってハマると楽しくなって、どんどんやってしまいますが

たまには体や肌状態など客観視して、一度ペースダウンするのも必要です!

 

❖友達申請 大歓迎です❖

【Facebook  佐野実穂】

 

❖ブログ村ランキング参加中❖

にほんブログ村 健康ブログ リンパマッサージへ
にほんブログ村

 

❖LINE@ やってます❖
↓↓↓LINE登録でお問合せ、予約が簡単に。

友だち追加 

投稿者プロフィール

curare
curare
柔道整復師資格取得
骨格や筋肉の付き方を考慮しながらラジオ波や高濃度酸素オイルを活用して、しなやかで健康的な美ボディ&美肌を徹底サポートします!