月別アーカイブ: 2015年2月

明日は静岡マラソン

スポーツをする方へ

こんにちは。   明日は『静岡マラソン』ですね(^v^) 今日も朝からたくさんの市民ランナーさんが練習でクラーレの前を走っていました。   でも、明日は天気予報じゃ雨マーク・・・らしいですね :cry:  本降りにならなければ良いですけど。   雨だと身体は冷えやすいので、明日参加される方はウォーミングアップを十分にして下さい。 そして完走後、 「雨だからクールダウンは手短に・・・。」 なんて手抜きはダメです!!雨で濡れたらしっかり拭いて、着替えてクールダウンをして下さい 自宅に帰ったらお風呂でしっかり温めて、セルフマッサージ出来るところはしっかりやりましょう☆   明日は2時半から3時半の間でスタートの60分コース予約であれば空きがございます。 ランナーの皆さんには高濃度酸素オイルのリンパマッサージがオススメですよ☆   ご予約はこちら [contact-form-7 id="48" title="予約フォーム"]続きを読む

健康体から1カ月足らずで介護度4になった祖父

プライベート

こんにちは。   クラーレには日々色んなストレスを抱えたお客様がいらっしゃいます。 仕事や人間関係以外に最近増えてきたストレスの原因が「介護」。 介護の問題は介護者だけでなく介護される側の気持ちもあるので難しい問題です。   先日お客様からこんなお話が。 「おばあちゃんの動作がおぼつかなくなってきて・・・。1日中こたつの中。散歩とか簡単な体操くらいしないと体動かなくなっちゃうよって言っても、『そんな簡単に動けなくなるわけない』ってあんまり聞いてくれなくて・・・。」 とお悩みのご様子。 なので現在介護度5の私の祖父がどうして介護度5になったのか、その経緯をお話ししました。   約3年ちょっと前。 当時、祖父は80代後半。しかし年に1~2回は神奈川の伯母の家に、祖母と二人で電車を乗り継いで遊びに行くほど身体は元気。そして大の病院嫌いもあって数十年間病院へはかかったことが無いのですが健康診断ですら受けませんでした)、病気も身体の不調もなく過ごしていました。   神奈川の伯母の家から帰ってきて 「風邪っぽいからちょっと寝る。夕飯は部屋に持ってきてくれ。」 と部屋で寝ていました。 その時に「部屋に食事を持ってきてもらうのが楽。」と思ってしまったのか、熱が下がっても理由を付けては食事を運ばせ、自分はトイレに立つくらいしか部屋を出なくなってしまいました。それ以外は布団の中で横になってゴロゴロするという生活が3日間。   そして4日目の朝。昨日までは立ってトイレに行けていたのに、トイレまで壁などに手をついての伝い歩きになってしまいました。   これはまずい   と祖父に運動や部屋から出て日常生活を送るよう説得したのですが、 「俺は病気なんだ。病気になったから身体が動かなくなったんだ!寝てなきゃだめなんだ!!」 とまったく聞きいれませんでした。数十年間病院にも行かず、健康や病気にも無関心だったので、『身体を動かさないと動けなくなる』というような知識は皆無だったんです。   優しく身体を動かすよう促してもダメ 無理やり部屋から引っ張り出してもダメ 断固として布団からは出ようとしない   私から母に 「介護申請した方が良い。」 と伝え、祖父が伝い歩きになってしまった日から約2週間後に介護認定の調査員による調査。 1カ月後に伝えられた結果は 介護度4 つまり、伝い歩き出来た状態から2週間で 自力歩行困難、ほぼ寝たきり状態 になったんです。 2カ月前までは神奈川まで電車で旅行に行ける身体だったのが、2カ月後には介護度4です。 介護認定調査の際に主治医の意見書が必要なので数十年ぶりに病院で検査。 呼吸器系、循環器、消化器などの疾患無し。老人性高血圧があるくらい。 病気が無くても介護が必要な身体になってしまったんです。   介護認定出た後も、筋力低下は進み腹筋が衰え自力で身体を起こすことも困難になり、自力排尿が出来なくなりました。 医師や看護師さん、家族も運動を勧めましたが、その時は「わかった」と言ってもあまりやらず症状は悪化していったんですね・・・。   そして現在は介護度5まで落ちてしまいました。   この話を聞いたお客様、 「思った以上に筋力が落ちるスピードが速い・・・。でもこの話、うちのおばあちゃんにすればちょっとは危機感持ってくれるかも。」 と、色々考えるきっかけになったようです。   よく「人間の身体は思っているより丈夫だ。」と聞きますが、それと同時に「人間の身体は脆弱だ。」と自分の祖父を見て思いました。 ご予約はこちら [contact-form-7 id="48" title="予約フォーム"]続きを読む

毛穴の原因

美肌を作るには

こんにちは。 花粉による肌荒れを気にする方が増えたのか、クラーレではフェイシャルコースが人気です。 先日、お客様から 「毛穴がすごく気になって・・・カバー力のあるファンデーションが手放せないんですけど、 なんで毛穴って開いちゃうんですか?」 とのご質問を受けました。 毛穴と言っても毛穴の開き方によって原因が違ってきます。   原因1.汚れが詰まって出来た 毛穴が黒ずんでいて、ザラザラしているのが特徴です。イチゴ鼻なんかが当てはまります。 これは ・洗顔のしすぎ ・保湿や水分補給が不十分 などにより肌が乾燥し、過剰に皮脂が分泌されて皮脂が毛穴に溜まり、毛穴を押し広げてしまいます。 逆に ・メイク落としがしっかりできていない など洗顔が不十分でも、メイク汚れが毛穴を広げてしまいます。   原因2.顔のたるみ 毛穴が縦長の楕円状に広がって見えるのが特徴です。 加齢と共に起こる肌の土台であるコラーゲンやエラスチンの減少や、保湿が不十分であること、表情筋の凝りや代謝力の低下などが原因でたるみがおきます。   毛穴の原因はこの2つが主なものではないでしょうか。 毛穴のザラザラに対して「毛穴パック」をすると、角栓が取れてすっごく気持ちいいのですが(私も昔やってました)、 必要な皮脂までとってしまう → 肌は急に乾燥したと認識し更に皮脂を過剰分泌 パックをはがす時痛みを感じる → 表皮の角質層(肌のバリア層)はボロボロに傷つき、キメが乱れやすくなる。 と後々の肌トラブルの原因を残します。   私も以前は小鼻のざらつきが気になって「毛穴パック」やゴシゴシと鼻の周りを洗顔しちゃってましたが、「毛穴パック」をやめ、たとえザラザラしていても、ゴシゴシ洗顔は我慢しました。その代わり表情筋のコリを解消するセルフフェイスマッサージや保湿はしっかり。 するといつの間にかザラつきはなくなり、毛穴も目立たなくなりました。   クレンジング・洗顔は優しく。 たまにフェイスマッサージ。(こすらない、顔の筋肉をグニグニ動かさない) 化粧品の使用量をケチらない。   これらを意識するだけでも毛穴は目立たなくなるんじゃないでしょうか(^v^)   ご予約はこちら [contact-form-7 id="48" title="予約フォーム"]続きを読む

腰周りのお肉をこれ以上つけないために

ダイエットに成功するために

こんにちは。   最近はちょっと暖かいですが、また気温は下がってくるようで・・・防寒対策にまだまだ油断はできませんね。     今回はお客様でも気にしている方が多かった「腰周りのお肉」について。   ボトムスもローライズ仕様のが多くなっています。そこにお肉が乗ると悲しくなります。   なぜ、腰周りにお肉がつくのか? 1.姿勢が悪い 猫背や反り腰は腹筋や背筋の筋肉の緊張が少ない姿勢なので、 姿勢が悪い状態だと筋肉が衰え代わりに脂肪が蓄積されやすくなります。   2.股関節周りが固い  股関節というのは、脚を前後左右自由に動かすために可動域がとても広い関節です。可動域が広いという事は動員されている筋肉も多いということだったりします。つまり、股関節が柔軟性に欠ける=動員される筋肉も少ないということ。 そして股関節は腰やお腹に近い関節なので、当然股関節の動きは腰やお腹に影響を与えます。股関節の動きが少なくなると腰やお腹周りの筋肉の動きも少なくなるという事です。 そのため、股関節の動きがより大きく出来るように股関節周りを柔らかく保つ必要があるんですね。   3.腰周りが冷えてる 腰周りにはいくつもの筋肉はありますが、筋肉そのものが比較的薄く、冷えやすいです。そして冷えていると脂肪が固まりやすく代謝が悪くなるので、余計に腰周りに脂肪が蓄積されていきます。 なので、腰周りを冷やさないように温めるようにハラマキやホッカイロを活用したり、ヨガやピラティスなど腰周りの筋肉を使ったり伸ばすようなエクササイズを取り入れて腰周りの筋肉を活動させて冷やさないようにしましょう。   ご予約はこちら [contact-form-7 id="48" title="予約フォーム"]続きを読む

花粉の季節

美肌を作るには

こんにちは。 昨日は暖かかったですね。今日も昨日ほどではありませんが穏やかな天気です(^v^)   ・・・が!! 花粉症の方にはつらい陽気なようです。 今日の午前中にいらした方も 「最悪です・・・。花粉が・・・。」 とズルズルしてて気の毒でした。   花粉による肌荒れも、お肌のバリア機能が正常な場合は肌荒れはしづらくなります。 バリア機能が低下しているとお肌に花粉がバシバシ攻撃してきます。   バリア機能を回復させるためには栄養・睡眠・スキンケア。どれが欠けてもいけません! バリア機能もすぐには回復しないので、外出時はきちんとファンデーションや日焼け止めを塗ったり、マスクやメガネをして花粉や排気ガスなどにすっぴん肌をさらさないようにしましょう! ご予約はこちら [contact-form-7 id="48" title="予約フォーム"]続きを読む

ふと感じる幸せ

プライベート

こんにちは。 以前のブログにも書きましたが、よくお客様に 「120分コースとか90分コースって疲れない?お客側は気持ちいいけど疲れるんじゃないかって思うと申し訳なく感じる・・・。」 とご心配の声をいただきます。 でも、実際は90分、120分でも時間が足りなく感じることが多々あります。 多くのお客様はコリや張り、むくみ等で体がパンパン・ガチガチです。 そんなパンパン・ガチガチな身体にグイグイと強圧刺激でほぐそうとすると揉み返しなどが出やすくなります。 私のモットーは 痛みというストレスを体にかけない、でもポイントはしっかりとらえて痛くない施術で効果を出す! なので、これには時間が必要なんです。   一番ほぐしたいターゲット部位の施術をひたすらやるのではなく、周りの関連した部位もほぐし、どの部位が一番ターゲット部位のコリや張りに影響を与えているのか探りながら施術しています。   そんなことを考えながらやっていると最長の120分コースでも短く感じます。没頭してるので疲れたという気もあまりしません。   この話をお客様にしたところ   「本当にこの仕事が好きなんですね~。」   と言われました。 言われてハッとしました。 施術に時間を忘れて「没頭」してしまうのは自分でも自覚はありましたが、「好き」だと考えたことはありませんでした。 でも、思ったようにほぐれると「よっしゃ!」って思うし、なかなかほぐれないと「ほぐれない原因は他にあったのかも?原因はなんだろう?」って考えたり調べたりしてやりがいは感じるし、お客様に「すっごく楽になった」って言ってもらえるのが何より嬉しいし。 そう考えると 「やっぱりこの仕事が好きなんだなあ・・・。」 と感じました。   好きな事を仕事にしてるって、有り難いし幸せなことですね。 ご予約はこちら [contact-form-7 id="48" title="予約フォーム"]続きを読む