くらーれ★ぶろぐ

【ダイエット事例あり】30代以降のダイエットで効果を上げるために

ダイエットプログラムをされている方から

 

「ずっと着れなくてしまい込んでいたジーンズが数年ぶりに穿けた~~✨✨」

 

とうれしい報告を受けました(*‘∀‘)

 

今日はこの報告をしてくれたAさん事例をもとに30歳以降のダイエットについて書いていきます!

 

30歳以降はダイエットが難しくなる!?

 

Aさんは30代以降は食事制限をしても、はやりのダイエットエクササイズをしても

 

「自分では2㎏も痩せられなくなった・・・。」

 

と30代以降に多いお悩みを抱えていました。

 

そう、20代までは食事制限でもダイエットエクササイズでもそこそこ痩せられるんです。

 

でも

30代からは2㎏落とすのも難しい。

たとえ落ちても、気を抜いたらすぐ戻る。

30代以降のダイエッターあるあるですね。

 

30代以降の代謝問題!漠然とした「代謝を上げる」

 

この年代によく言われるダイエット常識は

「歳を取ると代謝が下がってくるから太りやすい。代謝を上げなきゃ痩せられない。代謝を上げることが第一!」

 

そう、常識です。

 

常識なんですけど、代謝を上げるって具体的に「どういうこと」かわかってないから

「代謝が上がりそうだから。」

と漠然としたイメージでダイエットに取り組んでいる方がほとんど。

 

血行が良くなるから代謝が上がって痩せやすくなる。とはよく言いますが

 

どれくらい血行が良くなると、代謝は上がるんですか?

 

代謝がどれくらい上がれば1㎏落とせるんですか?

 

マッサージ後の一時的に血行が良くなったくらいで代謝上がると思います?

 

マッサージを定期的に受け続ければ血行が良い状態は維持できますか?

 

 

「代謝が上がって痩せる!」

という言葉は、「ダイエット」をイメージさせる便利な言葉なんです。

 

便利な言葉ですが、その裏は実は複雑。

代謝が下がった理由は人によって違うため、当然代謝の上げ方・上がり方は人によって違います。

 

では、30代以降の代謝が下がってきたダイエッターがダイエットに成功するためにはどうしたら良いのか。

 

その人のよって何をしたらいいのかは変わりますので、一概には言えません!

 

なので、クラーレでダイエットプログラム【100日間★ボディデザインダイエット】の受講者の一例を紹介します。

 

 

万年ダイエッターだったAさんの事例

 

Aさんの今まで試したダイエットは食事管理系がメイン。糖質制限、カロリー制限、キャベツダイエット、短時間のスポーツジムなど。

どれも痩せるとしても2㎏未満。

痩せて、ちょっと気を抜けばすぐ元通り。

年々、ダイエットを試しても落ちる体重も少なくなって、最近は1㎏落とすのも難しい。

 

ジムでインストラクターさんに効果的なトレーニングを教えて自分なりに頑張って通うけども、変わったという実感はなく、インストラクターさんにも「まずは続けることが重要ですから!」と言われ何となくジム通い。

 

代謝が下がっているだろうから摂取カロリーを減らして運動で消費カロリーを増やす王道のダイエットを試みていたのですが・・・。

 

このAさんの場合

 

食事制限のある考え方がダイエット効果をなくしていました。

また、ジムのトレーニング内容も「現在」のAさんの体にとってはダイエット効果は見込めないものでした。

 

Aさんの食事制限やトレーニングの考え方自体が間違っているわけではなく、ただ「現在のAさんの状態」に合っていなかったんです。人によっては効果は出ていたダイエット法だったと思います。

 

今までの食事制限で「サラダがメイン」「量増しで低カロリーながら満腹感を得られる料理を取り入れる」というAさんにとってはAさんの現状にそぐわない変な癖がついていましいた。

その癖をLINE@で毎日やり取りしながら少しずつ修正。

ジムに行っても、今までのトレーニングメニューを少し変えてもらうか、今は行かないようにしてもらいました。

 

いきなりの体重減少は戻るのも早いため、じわじわじわじわと時間をかけてリバウンドしにくいように週に2回のセッションを続けました。

2週間の途中経過がこちら ↓

体重-3㎏

正面から見たとき体の幅が細くなってます。

横から見たときも体は少し薄くなってます。

*ダイエット効果には個人差があります。

 

30代以降のダイエットを邪魔している意外なもの

 

このAさんから最近聞くのは

 

「体重や体脂肪が落ちたのも嬉しいけど、体が前と全然違う!!って解る!

服を着た時の感じも変わった。すごく余裕がある感じ!

何より昔はふくらはぎが硬くて太くてパンパンだったのに、今はすごく柔らかい!そのせいか歩く時軽い感じがする。

何となくだけど、絶対前より代謝上がってる!って感じられる体って思う。」

 

と体重や体脂肪や体脂肪率以外の変化。

 

自己流ダイエットでは感じられなかった体の変化を感じられたんだそうです。

 

そしてAさんがポツリとおっしゃいました。

 

「私の場合は自己流がダイエットの最大の邪魔者だった・・・。」

 

この言葉、グサッときた方 いるんじゃないですか??

評判がよさそうな様々なダイエット法をネットや雑誌、テレビから拾い「これならできそう」と思ったものをかき集めた自己流ダイエット。評判が良いからと言って必ずしも自分に合っているとは限りません。

 

30代ともなれば様々なダイエットを試したことがある人が多く、20代で効果があったダイエット法を30代でも取り入れていたり、効果が感じられていなくても「ダイエットと言えばこの考え方でしょ。」と思い込みが強く効果が出ないやり方を続けていたり。

 

しかし、良かれと思ってやっているその方法がダイエットを妨げているケースもあるんです。Aさんの場合はまさにそのパターンでした。

 

30代以降のダイエットで気を付けるべきこと

 

30代ともなれば、それまでの生活で知らず知らず「癖」がついていたりします。姿勢の癖、食べ方の癖、脂肪の付き方、筋肉の付き方、人それぞれの癖。

 

その癖がダイエットに対して良い影響を与えていたり、悪影響だったり。また、その癖は以前はダイエットに対して良い影響だったものが年齢を重ねてからは悪影響に変わりつつあったり・・・。

 

それらを踏まえてどのようなダイエットが効果的かを考えてダイエット法を選ばなければ、思うようなダイエット結果は得られません。

 

30代以降は「みんな痩せたっていうから」「口コミで痩せたという声が多いから」という理由でダイエット法を選ぶと自分についている癖によっては効果がないこともあります。

 

口コミや評判よりも「なぜ太ってしまったのか」「太った理由に直接アプローチできるダイエットは何か」をはっきりさせて自分の体が必要としているダイエットに取り組むことの方が重要です。

 

モテる「愛されBody」へ100日で変身☆

 

【100日間★ボディデザインダイエット】

 

≪人気記事≫

鉛筆なりたいのはどっち?「愛されBody」VS「細Body」
鉛筆ラ〇ザップとの違い
鉛筆【ダイエットの罠】マトリョーシカ・トラップ
鉛筆本気でダイエットするなら やめるべき5つのこと
鉛筆ボディデザインダイエット 効果のほどは

≪アメブロ人気記事~美容抜きのおもしろ番外編~≫
どんなセラピストさんなの?こんな記事も書くセラピストです。
うずまきキャンディ間違い脅迫電話間違い脅迫電話2
うずまきキャンディ誕生日ディナーの予約で心が折れそう
うずまきキャンディお化け対処法
うずまきキャンディ半紙の恋文事件
 

 

 

 

スマホご予約・お問合せOKはLINEが便利!お得なLINE@限定キャンペーンもあるよ
  右矢印LINE@登録

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

100日間ボディデザインダイエット

「本気でダイエットしたい。」

「絶対に痩せたい!」

ダイエットエクササイズ+ボディケア+食事指導

100日間の究極ダイエットプログラム☆

最近の記事

  1. 2022.10.26

    11月の定休日

住所・電話番号・駐車場等

054-293-5530
駐車場:あさり動物病院さん隣の駐車場21番
カーナビにはあさり動物病院さん(静岡市駿河区馬渕4丁目14-3)の住所を入力するとスムーズです。
不定休(お知らせページにてご確認ください)
営業時間:10:30~20:00
(最終受付 18:30まで)
PAGE TOP