月別アーカイブ: 2015年7月

骨粗鬆症は高齢者だけじゃない

健康的な日常生活を送りたい

こんにちは。 今のままでも十分適正体重なのに、もっと痩せたいと願う女性は多いです。 そのせいかカフェやファミレスでも、サンドイッチなどの軽食は頼まずサラダだけという女性をたまに見かけます。 ダイエット期間の1カ月だけというならまだいいですが(本当はダイエット中でも食べて欲しいですが)、はっきり言って摂取カロリー&栄養素少なすぎです。   身体の線が細い女子高生や大学生など若い人を見ると心配になります。 将来、早ければ40代くらいで骨粗鬆症になるんじゃないかと・・・。 骨粗鬆症というと年配の方の疾患と思われがちですが、骨の密度が低ければ若い人でも診断されます。 若いから骨は丈夫なんて思うかもしれませんけど、 骨の材料である栄養素が極端に少なければ、骨はもろくなります。 また、女性は骨を作るのに女性ホルモンが必要です。 過度のダイエットで生理が止まったという話を聞きますが、つまりホルモンバランスが崩れているという事。 生理が止まると同時に骨の生成も十分に行われなくなる可能性があります。 骨粗鬆症になると尻もち付いただけ、転びそうになったから手をついただけ、くしゃみしただけで骨が折れることがあります。 しかも、骨粗鬆症は骨折の治りも遅いです。 そして、骨粗鬆症は背骨が潰れやすいんです。背骨は背骨の前側が潰れやすいので自然と猫背になってしまいます。 この猫背は姿勢を正しても直りません。 骨から変形してますから。 若い時から栄養が足りず、そのまま年を重ねると40代でも骨粗鬆症になります。 40代なのに姿勢を正しても猫背。 多分、ものすごく老けて見えるでしょうね。 歳をとっても素敵な女性なんてなれません。 きちんと食べましょう☆ ご予約はこちら [contact-form-7 id="48" title="予約フォーム"]続きを読む

夏風邪予防

健康的な日常生活を送りたい

こんにちは。 梅雨明けしたと思ったらまた雨です。 自然相手なので仕方ないですけどね。 雨が降ったり、気温が急上昇したり天気に身体がついていけず体調を崩しがちな方も多いのではないでしょうか?   夏だというのに 鼻水がズルズルしちゃって・・・ 咳が度々出て困る・・・ とおっしゃるお客様もチラホラ。   夏風邪の原因はやはり 冷房 冷風が身体に直接当たって冷えたり 外気と室内の温度差で体温調整に身体の負担がかかったり 冷えで腸内環境も乱れ、お腹を壊しやすかったり。   対処法として 冷房が効いている部屋では、靴下や腹巻をする。 冷房の設定温度は28度に設定。 風邪をひかないよう免疫力を上げるために腸内環境を整える。 腸内環境を整えるには、食物繊維をしっかり摂りましょう。 ご予約はこちら [contact-form-7 id="48" title="予約フォーム"]続きを読む

糖質制限でむくみを緩和

健康的な日常生活を送りたい

こんにちは。 「糖質制限ダイエットって聞くけど、あれって身体に悪くないんですか?」 という質問を受けました。 確かに「糖質完全オフ」はエネルギー不足に陥ってしまいやすいので、医師や専門家の指導下でなく自己流はちょっと危険かもしれません。 しかし、糖質摂取を少し減らす。例えばご飯の量を減らす、パンや麺類の食事を減らすなどは良いと思います。 特に、むくみが気になる人は糖質制限ダイエットは効果があります。 むくみというと「塩分の摂りすぎ」が原因として思い浮かぶと思いますが、糖質の摂り過ぎでもむくみは発生します。 糖質も水分をため込みやすいんです。   なので、むくみが気になる方は、ため込んだ余分な水分が排出されるまで、糖質の摂取を少し抑えてみてくださいね。   ご予約はこちら [contact-form-7 id="48" title="予約フォーム"]続きを読む

治療も美容もセルフケアは必須です

健康的な日常生活を送りたい

こんにちは。 昨日のブログで専門学校の同窓会をやったことを書きましたが、今回も引き続き同窓会ネタです。   専門学校の同級生はほとんどが接骨院経営もしくは勤務。 患者さんの話になった時、やはりみんな 「いかにして患者さんの症状を和らげたり、治してあげられるか。」 を考えてやっているなと思いました。 「こうしたら治りが早かった。」 「こういうケースってこういうやり方したら、治り良くなるかも?」 とお互い情報交換。 でもやっぱり治療って 先生の腕だけじゃないんです。 患者さんにどうしたらアドバイスを実行してもらえるか。 も重要事項なんです。みんなその点も共感していました。 接骨院や整形外科に通ってちょっと良くなると、安心しちゃって家でこういう体操してくださいねって言ってもなかなかやってくれない・・・。 頼って通ってくれるのは有り難いし、早く治してあげたいのにセルフケアを全然やってくれず治療期間が延びてる・・・。   悩みは多いです。時には 「家で言われた事やらないと、いつまでたっても治りませんよ!それとも一生この痛みと付き合っていくつもりなら構いませんけど。」 と厳しく言う事もあるようです。   身体を良くしたいなら、治療も美容もセルフケアが無ければ結果は出ません。 先生、セラピスト頼りでは現状維持が良いとこです。 本当に身体を変えたいなら、先生やセラピストに勧められたセルフケアや体操はやるようにしましょう!   ご予約はこちら [contact-form-7 id="48" title="予約フォーム"]続きを読む

同窓会へ行ってきました

プライベート

こんにちは。 晴れて気温も高く、蝉の声が聞こえて『夏!』って感じですね。   昨日はお店を閉めた後、専門学校の同窓会に行ってきました(^v^) 毎年7月の第3土曜日に集まってます。 1年振りにみんなに会いましたが、それぞれ環境が変わっても人柄は変わらないですね~。 クラスは全部で10人ですが、集まったのは7人。その内3人が4カ月~2歳の子持ちのパパに♬ それぞれお子さんの写真を見せてもらいました♪ ホンット可愛いんです(>∀<) 結婚当初は 「・・・とうとう結婚した・・・。俺はもっと遊びたかったのに・・・。」 と半ば呆然と結婚報告した人も今は子供の写メを次々に見せてくれていました。なので 「〇〇さん、そんな人でしたっけ!?何か違うっすよ!!」 と言われ 「他の友達にも言われるんだよねー。何、お前気持ち悪いって。」 と本人も自覚。   他にも、まだ立てないくらいの月齢なのにパパの仕事ぶりを見ているせいか、うつ伏せで寝転がっている人の横で膝立ちして、マッサージの真似をしている子供の写真とか・・・先が楽しみです★   そして話はやはり仕事の話に。 昨日集まった7人中5人は独立して自分の接骨院や治療院などをやっています。 こんな患者さんが来たらどうしてる? 何でこういう症状って右側が多いのかね? 治療器何使ってる?最新ってどんなの? という話から経営に関する話。 みんな基本的に一人で患者さんやお客さんを診ているから、仕事中は 「治してあげないと。」 というプレッシャーを一人で背負います。もちろん壁にぶつかったら、他の先生などに相談していますが、同級生だと自分の意見を思いっきり言い合いながら話が出来るんですよね。   治療で使っている手技や考え方はもちろんリラクゼーションでも応用が効きます。 ここをこうすると緩むよ。 施術を受けたその日は「?」って感じで効果がわからなくても、翌日や2日後に「すごく軽くなった」ってわかってもらえる。 など、そんな話をじっくり聞かせて頂いちゃってます。   みんなが頑張っている話を聞くと、私も「もっと頑張ってお客さんに喜んでもらわなくちゃ!」とさらに意欲が湧いてきます★ 1年に1度の同窓会。私にとってはカンフル剤みたいなものですね。     ご予約はこちら [contact-form-7 id="48" title="予約フォーム"]続きを読む

夏祭り

クラーレのお店情報

こんにちは。 来週の25日土曜日は安倍川花火大会でお店の前の大通りに露店が出るため、臨時休業します。 花火大会お天気いいと良いですね~。 私はここ数年花火大会は見に行ってませんが^_^; 基本的に移動は車なので、花火大会に行っても車の置き場所がないから困っちゃうんです。 行く機会があれば行きたいとは思ってるんですけどね。     私としては花火大会よりも心惹かれるのが『夏祭り』 小学生~中学生くらいの頃までは、毎年夏休みに入る日に大体重なる『洞慶院のお祭り』に行ってました。 お祭りと言っても盆踊りではなく、正式には 開山忌大祭(かいさんきたいさい)と言うらしく、 恕仲天誾(じょちゅうてんぎん)大和尚の祥月命日忌を供養し、本尊の千手千眼観世音菩薩様に家内安全、体の平穏、願い事などを祈願するものだそうです。 小・中学生のころは、正式名称も知らずにいましたけど。 洞慶院へ親兄妹、近所の友達、友達の親兄妹たちと行っていたのが懐かしいです。 行く途中やお祭り会場で、また学校の友達と会ったり楽しかったですね。 もう20年くらい行ってないです。   きっと今行ったら、色々変わってるかな。 小さかった頃以上に、出店の食べ物に興奮するかも。「食べたい!」というより「懐かしい!!」って感じで。 『夏祭り』に行きたいじゃなくて『洞慶院のお祭り』に行きたいです。   ご予約はこちら [contact-form-7 id="48" title="予約フォーム"]続きを読む