月別アーカイブ: 2015年7月

ストレッチは種類をたくさんやりましょう

健康的な日常生活を送りたい

こんにちは。 雨が降ったり止んだり落ち着かない天気です。 雨だと外出するのが億劫になりますね。   こんな日はお仕事が終わったら、まっすぐお家へ帰って時間をかけてストレッチ。 ストレッチは身体が固いとやる気をなくすみたいです。 体が柔らかい人は、ストレッチが気持ち良いのでやりたくなりますが 固い人は、ストレッチは痛いからやる気が出ない。そして、身体が固い自分にうんざりしてしまう。   ストレッチは痛いからイヤ。 という方。ストレッチのやり方、間違っている可能性があります! ストレッチは 痛みを感じるところまで伸ばさない。軽く張っている感じがするあたりでストップ。 が正しいやり方。 痛みを感じる程伸ばすと、筋肉は痛みを感じると収縮する性質を持っていますので、ストレッチで伸ばしたいのか収縮させたいのかわかりません。 また、早く体を柔らかくしたいというなら、ストレッチの種類を増やしましょう。 例えば、ストレッチの定番、太ももの裏側やふくらはぎのストレッチにもなる長座体前屈 この写真の人みたいにつま先まで届かない・・・。 少しでもつま先に指が届くようになりたいと、このストレッチをひたすら続ける方もいますが、長座体前屈で指がつま先まで届かないのは、ふくらはぎ、太ももの裏、お尻、あと実は腰、背中の筋肉が固いのが原因。 なので各箇所を一つずつストレッチすると、最初にやった時よりも指先がつま先に届きます。   だんだんと体が柔らかくなっている実感が出来ると、ストレッチが楽しくなり続けることが出来ると思います(^v^)   ご予約はこちら [contact-form-7 id="48" title="予約フォーム"]続きを読む

虫よけルームスプレー

アロマやハーブを生活に取り込もう

こんにちは。 雨が降って湿度が高く蒸し暑い・・・。 そんな環境に追い打ちをかけるような不快要素の一つ 虫!   私の家はド田舎にあるので、虫が多いです。しかもでかい。 何で田舎の虫って都会の虫よりでかいんでしょうね。 夜寝る時、電気を消すと耳元で蚊が飛ぶ音が。 電気を付けると姿はなく。 消すと「プーン」 これが続いてイライラすることもしばしば。   部屋にゼラニウムの精油があったので、アロマポットにセット! すると、蚊にイライラさせられることが無くなりました(^v^)   精油は虫よけ効果のあるものも多いです。 代表的なのは ゼラニウム レモングラス ミント ローズマリー ベチパー   など   蚊だけでなくゴキブリなんかにも効きますので、アロマを焚いたり、精油を使ってルームスプレーを作るのも効果的です。 【ルームスプレー作り方】 ❖用意するもの❖ 精製水  45ml 無水エタノール 5ml 精油 10滴  精油はお好きなものを。いくつかの精油を併せて10滴でもOK 材料を併せ、百均などで売っているスプレー容器に移し替えます。 注意:最近は百均でもアロマオイルが売られていたりしますが、品質が悪く、香りはあっても精油の本来の有効成分は期待できないことが多いです。精油はなるべく専門店で購入しましょう。   ご予約はこちら [contact-form-7 id="48" title="予約フォーム"]  続きを読む

絶対に効果を出したい!

健康的な日常生活を送りたい

こんにちは。 体の疲れやコリを解消にしても、ダイエットにしても 効果を出したい。実感したい。 と思いますよね。 リラクゼーションサロンやエステなどもなるべく効果が早く出る施術法を研究しています。 効果が出やすいものの方がお客様にも喜んでもらえるし、続けようというモチベーションもあがりますからね。   しかし、お店の施術効果がわかりやすいのも良いのですが、それだけで満足しないようにしましょう。 身体作りは デイリーケア(セルフケア) スペシャルケア(サロン) が並行して行われることで効果が持続・定着します。 サロンで肩が楽になったから、ボディラインがスッキリしたからと言っても、はっきり言ってそれは一時的なもの。 サロンに行かない日も自分でケアしなければ、また体は元に戻ってきてしまいます。   「セルフケア大事なのはわかっているんだけど・・・。なかなか出来ない。」 というお客様は多いです。 気持ちはわかりますが、それではいつまでたっても体の悩みは改善されません。 なので、まずは期間を決めましょう。 例えば、 今日から1カ月、お風呂上がりにストレッチとセルフマッサージをして、この1カ月の間に必ず2回はサロンへ行く。 と言うような感じで短期集中して体のケアをしてみてください。   そして短期集中期間が終わったら体の変化を確認し、何が変わって何が変わってないかをはっきりさせます。 もし自分が望んだ結果が得られなければ何が悪かったのか、何が必要なのかを考えましょう。 体に変化を求めるのなら、体の変化に意識を集中させましょう。 このダイエット法や美容法が流行っているから何となくやる のではなく、やるからには意識して集中しましょう。   絶対効果を出したいというのなら、最低でも以下の項目を決めて身体作りをしましょう。 □期間 (1カ月~3ヶ月くらいがオススメ) □どんな効果を出したいのか明確にする。   ×体重を落としたい → 〇体重-〇kg   ×首、肩を楽にしたい → 〇首肩コリのせいで、首が回しづらいから、スムーズに回せるようになる                        など □デイリーケア(セルフケア)は何をやるか。毎日出来そうな事を考えましょう。 □スペシャルケア(サロン)の頻度。サロンスタッフのアドバイスを聞いてみると良いですよ。   ご予約はこちら [contact-form-7 id="48" title="予約フォーム"]続きを読む

熱中症に注意

健康的な日常生活を送りたい

こんにちは。 暑いですね~。 ついこの間までは、「初夏なのに肌寒い。」とか言ってたんですけどね。 暑くなってニュースでも多くなってきた話題が 熱中症 昔に比べて、 コンクリートやアスファルトが増えた、高層の建物が増えたなどという環境因子 や 年中空調のきいた環境にいることにより、人の体温調整機能が低下している内部因子 が影響しやすくなり、熱中症で倒れる人が増えたと思います。   暑くてだるいな・・・ 動くのしんどいな・・・ と思った時点でかなり体の水分量が減り、体に熱がこもった状態です。   のどが渇いたと思う前に水分補給 水分を摂る時に合わせて塩分も摂れると理想的です。     普段空調の効いた職場や家にいる場合、たまには休みの日など外で汗をかくようなことをしてはどうでしょう。 汗がべたべたする 暑いから外に出たくない と言っていては、体の体温調節機能がどんどん低下し、余計に温度変化に弱い体になってしまいます。   熱中症予防も大事ですが、暑さ寒さの変化に対応できる身体を作るのも重要なことですよ。 ご予約はこちら [contact-form-7 id="48" title="予約フォーム"]続きを読む

筋肉効果

健康的な日常生活を送りたい

こんにちは。 今までも筋トレの重要性について書いてきましたが、今日は筋肉についてちょっと違う視点から書こうと思います。 筋肉の働きってなんですか? こう聞くと 身体を動かす為のもの 脂肪を燃焼してくれる という答えが大半だと思います。多分私も同じように答えます。 でも筋肉にはあまり知られていない働きがまだあるんです! それは 血糖値を下げる これはまだ研究されている過程のようですが、血糖値を下げるという筋肉の働きが最近になってわかってきたそうです。 筋肉からも20種類ほどのホルモンが分泌されており、その中にAMPキナーゼという血糖値を下げるものがあるとか。 AMPキナーゼは糖の在庫が無くなった時に活性化させると、血液から糖を調達し、その結果血糖値を下げることがつきとめられました。 普段AMPキナーゼは眠っている状態ですが、筋肉を動かすことによりスイッチが入り、AMPキナーゼが起き糖の取り込みが活発になります。   つまり、筋肉を動かすことで血糖値が下げられるということは、糖尿病にも運動は効果があるという事です。 ただ、筋肉を動かせばいいなら日常生活でも筋肉は使っています。AMPキナーゼを起こすには 疲労を感じる程度の運動が必要 なんだそうです。   また、筋肉を動かすことは様々な疾病にかかりにくく、寿命も運動しない人よりも長いことが研究結果で明らかになっています。 「なかなか運動する時間がない・・・。」 こんな声を聞きますが、スポーツクラブやジョギングを30分などやることを指定されているわけではありません。 家でスクワット、腹筋、背筋でも疲労を感じるくらいやれば効果はあります。 ぜひ筋肉を意識して使ってみてください★ ご予約はこちら [contact-form-7 id="48" title="予約フォーム"]続きを読む

納豆の栄養素

健康的な日常生活を送りたい

こんにちは。 昨日は「納豆(710)の日」だったそうですよ。 納豆は健康食ですから、日にちにこだわらず食べたいですね。 納豆は栄養価が高いのは有名ですが、中でも特筆すべきは 「ナットウキナーゼ」 これは納豆にしか存在しない栄養素です。 このナットウキナーゼどんな働きがあるかというと 血栓を予防し血液をさらさらにする効果があると言われています。 血液がさらさらになることで、心筋梗塞や脳梗塞などを防ぐ効果があります。また、免疫力を向させる働きもあります。 血栓は深夜から早朝にできやすいので寝る前に食べると効果的といわれています。   納豆は健康食という事で、たくさんの納豆レシピも出てきています。 納豆チャーハンとか納豆オムレツとかあるそうですね。 ただ、ナットウキナーゼは熱に弱いです。 大体70℃くらいでその効果は失われるといわれているので、ナットウキナーゼの効果を期待して食べる方は加熱調理せずに食べた方が良いですね。   ご予約はこちら [contact-form-7 id="48" title="予約フォーム"]    続きを読む