マトリョーシカ・トラップ

こんにちは。

久しぶりのダイエット系ブログ記事更新です。

未だにホームページ手直しは遅々として進んでないんですけどね。

だからブログ書くのもちょっと四苦八苦してます。

 

さてさて本題。

お客様のカウンセリングをしていると

「痩せたい。引き締めたい。」

という希望が多くあります。

 

そして、その希望に対して今何が邪魔なのかを聞きます。

「下半身が全然痩せない」

「お尻が大きい」

「お尻と太ももの境目がなくなってきた」

「アンダーバストは太くないのにおへそ下の下腹だけがポッコリ出てる」

 

実はこの「特に気になる部分」「どこにお肉がついているか」で大体の骨盤の癖を判断してます。

 

この骨盤の癖によって

ボディラインを作るための

「重点的にほぐす場所」

「あまりほぐさず、リンパだけ流したほうが良いところ」

「ストレッチを加えるべきところ」

が真逆になってくるからです。

 

この話をすると

「体って全部繋がっているから、バランスとるために全身まんべんなくやったほうが良いんじゃないですか?」

と聞かれます。

 

骨盤の癖というのは、体にアンバランスを引き起こしています。

アンバランスだから

「下半身ばかり太る、下半身が痩せない」

「他は良いのに背中に肉が付きやすい」

偏った肉(筋肉・ぜい肉)の付き方になるんです。

 

骨盤の癖を直さず、アンバランスなまま全身まんべんなく施術したらどうでしょう??

 

全身まんべんなく脂肪やコリを流せたとしても、アンバランスは消えてないから

下半身が減ったけど、上半身も減ったから見た目のイメージは変わらない。

背中の肉も薄くなったのと同じくらい、下半身も減ったからやっぱり見た目はあまり変わらない。

という状態。

 

これを私はマトリョーシカ・トラップと呼んでいます。

マトリョーシカ・トラップ

全身まんべんなく施術して、一回り小さくなった(痩せた)けどアンバランスは改善されてないからボディラインは変わらず、気になるところは変わらないというやることやってるのに自分のイメージに全然届かないという罠。

 

そのトラップを回避するために、カウンセリングで

「どこに」

「どんな感じで」

「肉(筋肉・ぜい肉)がつくのか」

「柔軟性がないのはどこか」

など細かく聞いて

 

骨盤の癖を考慮した上で

 

その癖を解消するための施術をしています。

 

みんな

「5㎏痩せたら・・・。」

って想像した時

1回り小さいマトリョーシカ状態の自分を想像しますか?

 

想像するのは絶対

マトリョーシカから

バービー人形になるイメージしてますよね??

 

 

今までエステやジムに行って

「体重〇㎏痩せましたね!」

「ウエスト〇㎝減ってますよ!!」

って数値的には結果が出てても

 

「まだ、ここにお肉ついてる!!もっと痩せなきゃ!!」

 

と思ったことがある方。

骨盤の癖、体のアンバランスは直せてますか?

それが解決しない限りは

「ここだけがいつも痩せない」

という状態からは抜け出せませんよ。

 

12月はキャンペーンも目白押し!

ぜひクラーレのカウンセリングで

骨盤の癖を認識して

癖を緩和する施術を受けてくださいね!!

 

 

 

 

投稿者プロフィール

curare
curare
柔道整復師資格取得
骨格や筋肉の付き方を考慮しながらラジオ波や高濃度酸素オイルを活用して、しなやかで健康的な美ボディ&美肌を徹底サポートします!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP