くらーれ★ぶろぐ

本気でダイエットするなら やめるべき5つのこと

こんにちは。

 

本気で

「ダイエットしなくちゃ!!」

と思ったことはありますか?

 

女性なら半数以上は思ったことあるんじゃないでしょうか。

「ダイエットしよう!」

と、どんなダイエットに取り組むか調べたりするでしょうが、その前に

 

現状の生活習慣を振り返りましょう!!!

 

これから紹介することは

 

本気でダイエットしたいのならやめるべき!

 

と私が思っていることで、クラーレのダイエットプログラム【100日間★ボディデザインダイエット】を受講されている方にも必ずお伝えしていることです。

 

もしこの生活習慣があるのなら、ダイエットに取り掛かる前にこれを改善していきましょう。

 

 

 

1.食事量が多かったり少なかったり、一日三食だったり二食だったりと食事量や頻度がコロコロ変わる。

 ⇒【改善】一日三食と一日の食事回数を一定にする。一食の量が極端に多くなったり少なくなったりしないで、量も一定にする。

 

まず変えて欲しいのは、カロリーや糖質などの「帳尻合わせ」をする食事の摂り方です。

ダイエットコラムでも「食べ過ぎたらその分、次の食事を減らしましょう。」と書かれていることがあるのですが、それをやっていいのは「たまーに」です。

「夜飲み会があるから朝とお昼は少なめにしよう」とか「間食を結構食べちゃったから、夜はサラダだけにしよう」とか頻繁に帳尻合わせの食事の摂り方をすると

 

 

エネルギーを貯蔵しやすい、つまり太りやすい体質になります。

また、お腹が空いていなくても間食をしたくなりやすくなります。

 

 

太りやすい+間食・・・ダイエットとは真逆へ走ってしまいますね~。

 

どうして帳尻合わせの食事がこのような結果を招くのかは、お客様たちにしっかり説明していますが皆さん

「目からウロコ!」

「言われれば当然かも・・・。」

と、スットーーーンと腑に落ちるようで帳尻合わせの食事が怖くなるとのこと(^^;)

 

 

 

2.体重計に乗らない

 ⇒【改善】一日一回は体重計に乗る

 

「この一年で急激に太ってしまった」と相談に来る方の半数以上が体重を測る習慣がありません。

体重計の電池が切れてそのまま・・・とかね。

一年で急激に太ったという方に一年でどのくらい体重が増えたかを聞くとだいたい7~10㎏くらいが多いです。

一年で10㎏と聞くと確かにすごく太ってしまった印象がありますが、一か月換算すると一か月の体重増は800~900g。

急激には太っていません。じわじわと太っています。

急激に太ったと感じるのは、太っていっている間に体重確認をしていないからです。

体重を知るということ自体が体重増加の抑止力になります。

体重を測る習慣がない人は体重を毎日測る習慣を付けましょう!

 

 

 

3.体型隠しの服やウエストゴムの服を選ぶ

 ⇒【改善】自分が着たいと思う服を選び、ウエストゴムの服は避ける

 

体型隠しの服は「まだ大丈夫」と自分まで錯覚させてしまいます。すると「痩せようかな」と思っても着れる服があることで「これが着れなくなったら本気で痩せよう!」と先延ばしの心理が出てしまい一向にダイエットが進まなくなります。

この服を絶対着たい!この服でお出かけしたい!そんな風にモチベーションを上げてくれるを選びましょう。

ウエストゴムではないスカートやパンツだと、お腹にある程度力が入るようになり腹圧が高まり、それだけでシェイプアップ効果も見込めますよ。

 

 

 

4.ご褒美スイーツ

 ⇒【改善】「ご褒美」でスイーツは食べない。「ご褒美」はエステやスパなど体が喜ぶものを。

 

スイーツを食べてはいけないというわけではありません。「ご褒美」とスイーツを食べないようにしましょうということです。

「ご褒美」とつけてしまうと「普段はカロリーが気になって手が出ないけど、ご褒美だから今日は解禁★」という認識が強くあっという間にカロリーオーバー。

すると1で述べたようにご褒美の後に「帳尻合わせ」の食事をしやすくなるからです。

ちなみにクラーレのダイエットプログラム【100日間★ボディデザインダイエット】でも「甘いもの、スイーツ禁止」はありません。「食べたいのなら食べて良いですよ。」と言っています。それでも100日で5㎏くらい痩せる人は大勢います(`・ω・´)b

 

 

5.早食い 

 ⇒【改善】一口30回を目標に咀嚼する

 

早食いは咀嚼回数が少ないので、咀嚼筋が衰え顎周りのたるみを引き起こします。

また、食べ物がしっかりかみ砕かれず食べ物が大きい状態で胃に行くので胃や腸の負担が増えます。内臓が疲れると消化吸収のスピードも遅くなり便秘などにもつながる可能性があります。

食べた物をしっかりとエネルギー消費へ回したいのなら、早食いは厳禁です!

 

 

いかがでしたか?

 

ダイエットカウンセリングをしていて

「ダイエットが思うようにできない」

「ここ最近急激に太ってしまった」

「ダイエットして少し減ってもすぐ戻る」

というお声をいただいた方々に共通していた事を挙げてみました。

 

この5つのことを意識しただけで「少しずつ体重が減ってきた」という方もいるくらいです。

ダイエットのために何かを始めるのではなく

「やめるべきことをやめる」

ここから始めましょう♬

 

ダイエットモニター募集はあと一名!!

「100日で根本からカラダを変えるダイエット!」をCURARE(クラーレ)が徹底サポート★

 

便利なネット予約

ネット予約は

「RESERVA」「Hotpepper」「LINE@」からできます。

お問合せは

「LINE@」「クラーレお問合せ専用フォーム」からどうぞ。

 

・RESERVA

 登録不要のネット予約。確定メールが届いて予約完了となります。

 

・Hotpepper

 hotpepperの登録が必要です。ホットペッパーで使えるポイントが貯まります。

その場で予約完了!

・LINE@

 まずはお友達登録してくださいね!

 予約もお問合せもお友達にLINEする感覚で気軽にできる♬

・クラーレお問合せ専用フォーム

「メニューについて知りたい」「希望要望があり、それが可能かどうか聞きたい」など予約の前に聞きたいことがある方はこちらからどうぞ。

 

 

Bodymake Salon CURARE
ーボディメイクサロン クラーレー
〒422-8063
静岡県静岡市駿河区馬渕4丁目13-23
STRウィスタリアガーデン 405
10:30~20:00(最終受付18:30) 
不定休(主に月・火・金曜日 月6~7日休業)
054-293-5530 
 
 
 

 

投稿者プロフィール

curare
curare
柔道整復師資格取得
骨格や筋肉の付き方を考慮しながらラジオ波や高濃度酸素オイルを活用して、しなやかで健康的な美ボディ&美肌を徹底サポートします!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP