上に重ねた粘土が完全に乾いてから窯に火をいれる、でないと釜が割れちゃうんだってさ。窯の中に火を点けるのって結構難しいんだぜ!温度を400度まで上げるためにどんどん薪を入れて、取り敢えず火の番です😉。
火を見ながらピザのたねを丸くしながらソースをぬりチーズ、アンチョビー、トマトをのせて完成あとは焼くだけ。平らなスコップみたいなやつに載せ窯の中へと滑り込ませる。中をよく観ているとピザの上のアンチョビー達が(これは鰯のオイル漬け)俺の位置が悪くて上手く焼けないぞ!とか熱すぎて色が黒くなっちまうよーだとか好き勝手なことを言っているように見える。だからクルクルスコップで回してやくんだよ。上手く焼けたから家族で食べました。