くらーれ★ぶろぐ

間違えてない⁉むくみ解消のためのリンパケア

こんにちは。

 

秋冬のおしゃれな足元を演出してくれる

 

ブーツ✨✨

 

秋冬のおしゃれに大活躍のブーツですが、ブーツだからこそ浮き彫りになる

 

むくみ問題。

 

朝はブーツのファスナーがスッと上がったのに、夕方になると

 

グ・・・グ・・・ググっ・・・しっ閉まらない・・・!!?

 

帰りはブーツのファスナーが微妙に少し開いている。

行きはよいよい帰りは恐い。

 

ブーツを履きこなすだけでなく、やはりむくみのないスッキリした美脚を目指したいですよね(*’ω’*)

 

むくみ解消となると真っ先に挙げられる解決法が

 

リンパケア。

 

 

しかし、むくみ解消のリンパケアが普通のマッサージと化している場合が多いです。

今回はセルフリンパケアの注意点を挙げながらやり方をお伝えします(`・ω・´)b

 

 

1.皮膚の摩擦が少なくなるようにクリームやオイルを使う

クリームやオイルを使った方が、手の動きが滑らかになるのでリンパも流しやすいです。

また、皮膚の摩擦は色素沈着にも繋がりますので色白美脚のためにもクリームやオイルを使いましょう。

ドラッグストアに売っているベビーオイルでも良いです。伸びが良いものを選びましょう。

 

 

2.先に鎖骨下のリンパを流しておく

脚のむくみを取るために、真っ先にふくらはぎのケアをしたくなりますが先に鎖骨下のリンパを流しておくと効率が良いです。

リンパは足先や手の指先など末端から鎖骨下のリンパ節へと流しますので、ゴールである鎖骨下のリンパの流れを良くしておきましょう。

リンパのお店では脚から始めることも多いですが、それはベッドに横になっているからです。脚と鎖骨の高さが一緒なのでリンパを流しやすいから。

セルフケアの場合はおそらく体育座りの状態でやることが多いでしょう。そうなると重力に逆らって鎖骨下まで流さなければいけないので、少しでも流れやすいよう鎖骨下リンパの流れを良くした方が良いんです。

 

 

 

3.力加減は「さする程度」!

一番間違いが多いのがこの力加減。

純粋にむくみ解消のためにリンパを流すのなら力加減はさする程度です。

「リンパをぐいぐい流してむくみを早く解消したい!」という気持ちが強いのはわかるのですが、実際はふくらはぎを掴むようにしてぐいぐい流すよりも

さする程度の力加減の方がむくみの解消には効果的なんです。

グイグイやって効果があるのは筋肉の緊張を取るという目的の場合。

余分な水分を流すだけならグイグイやる必要はありません。

また、リンパの流れはとても遅いのでゆーーーっくりとつま先から心臓に向かってさすり上げましょう。

 

 

 

「むくみ解消!」と言いながら、今までオイルなどは使わず、ふくらはぎを掴むようにしてグイグイマッサージしていたりしていませんでしたか?←筋肉をほぐすためのマッサージなら間違ってはいないですが(^^;)

 

 

美脚は一日にしてならず。

リンパケアを習慣にして「いつの間にか美脚」を目指しましょう(*’ω’*)

 

 

【100日間★ボディデザインダイエット】のダイエットモニター残り一名募集!

「100日で根本からカラダを変えるダイエット!」をCURARE(クラーレ)が徹底サポート★

 

便利なネット予約

ネット予約は

「RESERVA」「Hotpepper」「LINE@」からできます。

お問合せは

「LINE@」「クラーレお問合せ専用フォーム」からどうぞ。

 

・RESERVA

 登録不要のネット予約。確定メールが届いて予約完了となります。

 

・Hotpepper

 hotpepperの登録が必要です。ホットペッパーで使えるポイントが貯まります。

その場で予約完了!

・LINE@

 まずはお友達登録してくださいね!

 予約もお問合せもお友達にLINEする感覚で気軽にできる♬

・クラーレお問合せ専用フォーム

「メニューについて知りたい」「希望要望があり、それが可能かどうか聞きたい」など予約の前に聞きたいことがある方はこちらからどうぞ。

 

 

Bodymake Salon CURARE
ーボディメイクサロン クラーレー
〒422-8063
静岡県静岡市駿河区馬渕4丁目13-23
STRウィスタリアガーデン 405
10:30~20:00(最終受付18:30) 
不定休(主に月・火・金曜日 月6~7日休業)
054-293-5530 
 
 
 

 

投稿者プロフィール

curare
curare
柔道整復師資格取得
骨格や筋肉の付き方を考慮しながらラジオ波や高濃度酸素オイルを活用して、しなやかで健康的な美ボディ&美肌を徹底サポートします!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP